10/24号『帝飲食糧新聞』を発行しました。「ワイン特集」です。
2012-10-24新着情報の画像

  【ワイン特集】

   ▼今年のワイン市場、2桁増ペース
      引続き低価格品が市場牽引
      ボージョレヌーヴォー、輸入業者の大半は「受注数量分を確保」

   ▼各社動向
      ・メルシャンワイン事業、1~9月は15%増(数量)
      ・三国ワイン、1~9月は17%増(数量)
      ・国分オリジナル輸入ワイン、1~9月は2桁増(金額)
      ・サントリーワインインターナショナル、1~9月は10%増(数量)
      ・モンテ物産ワイン部門、1~9月は10%増(金額・数量とも)
      ・日酒販オリジナル輸入ワイン、1~8月は35%増(数量)
      ・サッポロビールワイン事業、1~9月は2~3%増(数量)
      ・スマイルワイン事業、1~8月は16%増(数量)
      ・日欧商事ワイン部門1~9月は25%増(数量)
      ・アサヒビールワイン部門、1~9月は19%増(数量)
      ・モトックスワイン部門、1~9月は13%増(数量)
      ・キッコーマン食品ワイン事業、4~9月は7%増(金額)
      …など

 

 


 【コーヒーマーケット】

  ▼AGF、「ペットボトルコーヒーは期初計画通り」
     健全市場へ商品価値を向上
    
  ▼飲食業の分煙対策の重要性を講演
     全日本コーヒー商工組合連合会が主催

  ▼ネスプレッソブティック、阪急うめだ本店に

 【その他の記事】

  ▼大手ビールメーカー5社、1~9月課税数量1.4%減

  ▼キリンHD、2021年に向けた長期経営構想を策定

  ▼アヲハタ創業80周年
     本社工場などを視察

  ▼歳暮商戦に向けて
     チェーンストアの今中元商戦を振り返る

  ▼にんべん、百貨店向け新製品8品を発売
     好評のだしドリンクなど

  ▼日ハムF、茨城工場に新工場棟建設

  ▼林原、岡山第一工場を移転
     80億円かけ新工場を建設








戻る