11/23号 『帝飲食糧新聞』を発行しました。「歳暮ギフト特集」です。
2011-11-23



主な内容は…

【歳暮ギフト特集】

 ▼首都圏百貨店の歳暮商戦スタート
    “絆”意識の高まりから商戦への期待高まる

 ▼在阪主要6百貨店歳暮商戦の取組み
    異業種・同業種との競合激化を例年以上に意識

 ▼チェーンストア歳暮ギフト商戦
    抜け目ない低価格志向への対応

 ▼百貨店ギフト担当者インタビュー(髙島屋、大丸松坂屋)

 ▼大手ビールメーカー歳暮ギフト販売計画
    4社計で微増の1011万セット

 ▼味の素 バラエティギフト中心に11系統26品種で前年以上へ

 ▼健闘するコーヒーギフト
    簡易型を中心にRCが善戦、スティックへのシフト進むIC

【その他の記事】

 ▼味の素 第2四半期連結決算
    営業利益と四半期純利益 過去最高を記録

 ▼東北かけはしプロジェクト始動
    セブン&アイHDが3件の協力で
    被災企業や大手食品メーカーと連携実施

 ▼各社の決算発表(ハウス食品、エスビー食品、ミツカングループ、乳業、冷食各社ほか)

 ▼マルハニチロHD 新中計「ダブルウェーブネクスト」発表

 ▼サントリー ウイスキー真の復権へ
    角ハイボールで“おいしさ体験”を拡大

【コーヒーマーケット】

 ▼キーコーヒー 第2四半期連結 5.8%増収も大幅減益
    価格改定作業の遅れ響く

 ▼圓尾修三氏の学位記授与を祝う会





戻る