12/25付『帝飲食糧新聞』を発行しました。
2013-12-25

 主な内容は…

  ▼国産洋酒・販売数量、今年は計7%増
    プレミアムウイスキー約1割増
    日本洋酒酒造組合・相場理事長が会見

  ▼「食品業界の景況感、よくない」
    食品産業センター・西藤理事長が会見で
    その他来年以降の諸問題を語る

  ▼明治屋、『果実実感ジャム』を来春リニューアル
    「果実感」を一層強化

  ▼味の素・東水、海外事業でタッグ組む

  ▼日清冷凍、パスタ・お好み焼の生産能力を2倍に
    来春ライン増設を予定
  
  ▼明星『ラーメン紀行』、カップで復活

  ▼和食、ユネスコ無形文化遺産に
    味の素・伊藤社長「だし・うま味の普及へ」

  ▼今年のワイン市場6%増
    ワイナリー協・横山理事長が会見
    「ワイン市場の伸長傾向、来年も続くと確信」

  ▼21歳限定のビール体験企画を実施
    アサヒビール、リクルートと共同で

  ▼アサヒビール、『スーパードライ』をリニューアル

  ▼キリンビール、『一番搾り』をリニューアル

  ▼日缶協、消費税の転嫁・表示カルテルを公取委に申請

  ▼三井食13年4~9月期、過去最高の売上
    経常利益は5割減の8億円

  ▼ミヤマ珈琲、大宮に2号店
    銀座ルノアールのロードサイド業態店 

 【コーヒーマーケット】

  ▼13年コーヒー業界トップニュースは「生豆輸入量、過去最高」を選定
    










戻る