サラダカフェ小田急新宿店がスープサラダ発売
2013-06-24新着情報の画像

 

 ケンコーマヨネーズ子会社のサラダカフェが運営する「SaladCafe小田急百貨店新宿店」で、スープサラダ2品が6月26日より期間限定で発売される。同店は常時数十種類のサラダ料理を量り売りする惣菜店。スープサラダを販売するのは初。


 今回、販売を開始するスープサラダは、『からだがよろこぶ蓮根とハト麦の参鶏湯風スープ』(写真左)と『からだにやさしい山芋とオクラのネバネバスープ』。ともに、すべての食物には特有の効果・効能があるという東洋営養学を学んだ専門家が開発した。『からだがよろこぶ』は美容に、『からだにやさしい』は暑い夏を元気に乗り切るのに効果的な食材を多く使用した。

 
 電子レンジ対応容器を採用。蓋を外して、ラップをかけ、レンジで約1分30秒加熱するだけで栄養満点のおかず1品ができあがる簡便さも特長だ。

 販売期間は7月9日まで。期間中600食の販売を見込む。税込価格は525円。









戻る