9月24日号は、「コーヒー」特集です。
2014-09-25新着情報の画像

【コーヒー特集】

 ▼家庭用RC 二極化進む  1杯抽出型の成長が市場を牽引

 ▽各社、販売攻勢さらに強める  インスタントコーヒー市場  プレミックスの拡大続く

 ▼コーヒー生豆国際市況――ワタル顧問 小澤志朗氏
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 ▽IT(インスタントティー)、紅茶市場の4割近くに拡大  
・多様化が進むフルーツティー 主力のミルク入りは停滞気味  ・苦戦中のLT(リーフティー)やTB(ティーバッグ)でも動き  ・紅茶市場規模は2年連続減少――昨年度は4%減の160億円

 ▽スティックタイプの拡大続く  家庭用ココア市場 高付加価値化も相次ぐ  健康関連情報の発信が不可欠 


【コーヒーマーケット】

 ▼チェリーから1杯のコーヒーに至るまで――「ネスプレッソAAAサステイナブル・クオリティプログラム」の進捗状況説明  新しい農園経営の指針に

 ▽「デイリークラブ」シリーズ拡充  三井農林、新たに6品追加
 ・さらなる進化を求めて  日東紅茶  ブランドロゴ・コンセプトを刷新



【その他の記事】

 ▼味の素 米冷食メーカーを買収  北米冷食事業1千億円の実現へ  アジア食の冷凍食品で〝圧倒的No.1〟目指す

 ▽日本水産 本社を西新橋スクエアに移転  次の100年見据え基盤整備

 ▽清涼飲料の高級ブランド『別格』 キリンビバレッジ

 ▽ビール大手4社 8月の販売状況  天候不順の影響で全社マイナス

 ▽塩分30%カット『カップスター』3品新発売 サンヨー食品

 ▽大阪府に売上の一部を寄付 アサヒビール近畿圏統括本部

 ▽加藤産業 グループ秋季総合食品展示会

 ▽『ニッピーズ』(オーガニックジュース)や珈琲羊羹が好調  「京都飲料」地元らしいラインナップも充実

 ▽累計13%減の414万袋、総額は775億円で17%減 1~7月のコーヒー生豆輸入量

 

戻る