みすず、油揚げの工場増設に着手
2015-01-19新着情報の画像

 【長野】みすずコーポレーションは1月16日、油揚げ・味付けいなり揚げの工場増設を9日に開始した、と発表した。長野市の本社若里工場内に新建屋(完成イメージ=左図)を建設する。10月の稼働開始を見込んでいる。
 
 これにより油揚げの生産能力は従来の15~20%増しとなる。投資総額は20億円。最新鋭の設備を導入することで、手づくり感や独自性のある商品提供が可能になる、という。
 
 新建屋の建築延べ面積は約2385㎡、地上2階、一部3階建ての鉄筋構造。

戻る