2/22号『帝飲食糧新聞』を発行しました。「缶コーヒー」特集です。
2012-02-22

主な内容は…

【缶コーヒー特集】

 ▼2011年ペットボトルコーヒー、前年比101%・約4000万c/s市場
    500ml以下サイズは苦戦したが大型ペット堅調
 
 ▼11年のIC国内生産量、5.5%減の3万6209t

 ▼缶コーヒー市場、11年は前年並み
    ボトル缶ブラック、引き続き高伸長
    基幹ブランドの強化と新商品投入で市場活性化へ
    自販機は今年も「純増」と「質の向上」が課題

 ▼各社動向
    ◦コカ・コーラシステム…『エメマン』『ヨーロピアン』を継続強化
    ◦サントリー食品インターナショナル…『ボス』今年の販売目標7750万箱/100%
    ◦アサヒ飲料…『ワンダ』販売目標4000万箱/104%
    ◦UCC上島コーヒー…無糖ブラックタイプ中心の展開図る
    ◦キリンビバレッジ…『ファイア』今年も缶とペットの両軸戦略展開
    ◦ポッカコーポレーション…『アロマックス 極限の香りBLACK』、創業の地・東海地区限定で発売

【その他の記事】

 ▼ビール大手4社の11年12月期連結決算
    キリン、アサヒ、ともにビール類の売上減響き減収
    サントリー、売上・利益とも過去最高
    サッポロ、ポッカの連結が寄与し2桁増収
 
 ▼サッポログループ、経営計画12-13年策定
    飛躍的成長に向けた新経営体制をスタート

 ▼三菱食品酒類関東支社、「“SAKE”フェスタ2012」を東京プリンスホテルで開催
    古谷支社長「変化に向き合い、成長遂げたい」 

 ▼テーブルマーク、春の新商品
    ステイプル注力、基幹商品の強化
    『牛すじ焼うどん』『梅がゆ』など

 ▼キユーピー、春の家庭用新商品
    注目は『キユーピーハーフ』とパン関連商品
    『コト』提案で需要喚起―山本家庭用本部長が12年度方針を説明

 ▼昭和産業、新中期経営計画を策定
    17年3月期連結営業利益100億円達成目指す
    4月からスタート

 ▼ハウス食品、スパイスを全面刷新

 ▼伊藤ハムグループ、東西で展示会開催

【コーヒーマーケット】

 ▼日本最大級の業務用食品展示商談会「WHO'SFOODS」を開催
    「UCCコーヒーマスターズ2012」地区大会も実施



   

戻る