3/19付『帝飲食糧新聞』を発行しました。「コーヒー特集号」です。
2014-03-19

主な内容は…

【コーヒー特集】

 ▼家庭用RC、二極化傾向さらに強める
   「パーソナル」「こだわり」に注力
   UCC、簡便性ドリップを開発

 ▼家庭用IC、プレミックスで販売攻勢
    健康志向、サブ・フレーバー化がKey

 ▼スペシャルティコーヒー、業界認知度は約5割に
    SCAJ、「市場規模調査」報告会を開く

 ▼SCAJ新会長に長谷川氏(日東珈琲)

 ▼公取協、東西で研修会開催
    規約改定作業の状況など説明

 ▼コーヒー生豆国際市況
    ワタル・小澤顧問が解説

 ▼AGF、SAN&RA認証を取得
    国内コーヒーメーカーで初


【その他の記事】

 ▼13年清涼飲料生産数量、4年連続で記録更新
    2千万klを初めて突破

 ▼大塚食、備蓄用ボンカレーを開発
    バイオテックJの『ライス72H』とセット販売

 ▼国分グローサーズC、3年連続の増収

 ▼京都飲料、『京都美味』シリーズに新製品

 ▼新店素描・マルエツプチ北品川一丁目店
    惣菜中心に豊富な品揃えで勝負

 ▼日清オイリオG、政策説明会を開催
    生活者のこころ動かす提案を

 ▼宝幸、チーズ事業は50周年の節目
    春の新商品・リニューアル品37品を発表

 ▼ハーゲンダッツ創業30周年感謝のつどい

 ▼アサヒGHD、ミャンマーに合弁会社設立









戻る