3/21号『帝飲食糧新聞』を発行しました。「コーヒー」特集です。
2012-03-21新着情報の画像

  
  主な内容は…

  【コーヒー特集】

   ▼「コーヒー生豆国際市況」ワタル・小澤顧問
      ブラジル増産期待、ベトナム200万袋減産予想も
      12/13年度世界需要見通し、タイト感は継続
      
   ▼家庭用RC各社注力商品、袋入りとパーソナル簡便型目立つ

   ▼11年IC市場、競争激化するコーヒーミックス/スティックコーヒー商品

   ▼『HOTERS JAPAN2012』
      有力コーヒーマシン企業の出展内容









【コーヒーマーケット】
 
 ▼セラード珈琲「ブルボン・ピーベリー・クラシコ」
      『FOODEX JAPAN2012』で紹介

 ▼日本ヒルスコーヒー、RC2品発売

【その他の記事】
 
 ▼日本ハム新社長に竹添副社長が昇格
    
 ▼清涼飲料生産数量、11年は1907万3300KLに
    前年を2.2%上回り過去最高

 ▼森永乳業、12年度事業別方針と新商品発表
    スローガン「“おいしい”をデザインする」
    古川社長「“信頼”向上へ企業広告を強化」

 ▼宝幸・12年度売上高、15%増の480億円目指す
    7月に新ロゴマーク発表へ 
    
 ▼森永製菓、12年春夏施策を発表
    №1ブランドの強化策を推進   




  

戻る