5/22号『帝飲食糧新聞』を発行しました。「コーヒー特集号」です。
2013-05-22新着情報の画像


   主な内容は…

   【コーヒー特集】 (16~21面)

    ▼コーヒー生豆の国際市況について (16~19面)
       ワタル・小澤顧問が解説

    ▼活況再び―業務用末端市場の動向 (21面)

    ▼「並業カフェ」始めませんか―ネスレプロが開業支援講座 (20面)

   【コーヒーマーケット】 (22面)

    ▼ブラジル産生豆、輸入量激増
       残留農薬の新基準値適用で











【その他の記事】

 ▼伊藤忠食、連結売上6千億円台に回復 (3面)

 ▼日清オイリオ、適正価格販売を強力に推進 (4面)
    芋川専務が強調

 ▼三菱食、低温食品が好調 (5面)
    13年3月期は実質0.6%の増収

 ▼伊藤忠食、新社長に星氏 (5面)

 ▼ハウス、2桁の営業・経常減益 (6面)

 ▼日清食、販促増で営利8.6%減 (7面)

 ▼カゴメ、銀座CCとコラボ (7面)

 ▼ニチレイ、新社長に大谷氏 (8面)

 ▼ハウス、新社長に工東氏 (8面)

 ▼カゴメ、インドにトマト加工品会社を設立 (9面)

 ▼カネカ、販社を統合 (9面)

 ▼雪メグ、増収減益 (10面)

 ▼スーパードライ・エクストラコールドバー、全国8都市に拡大 (11面)
     40万人の来店見込む
     夏には韓国にも出店

 ▼12年度チーズ総消費量、6%増で初の30万t台へ (12面)
     チーズ普及協・中野会長が語る

 ▼日ハム、ハム・ソーなどの値上げを発表 (12面)

 ▼ポッカサッポロ、マレーシアに新工場 (12面)

 ▼母の日を「ワインの日」に (13面)
     メルシャンが量販店1000店でプロモ

 ▼自販機普及台数、7年ぶりに増加 (15面)










    

    

戻る