7/24号『帝飲食糧新聞』を発行しました。「清涼飲料特集号」です。
2013-07-24


主な内容は…

【清涼飲料特集】

 ▼清涼飲料市場、3%増で最盛期に突入
    7月は早い梅雨明けで荷動き活発

 ▼炭酸飲料市場、上期は7%増
    定番ブランド好調キープ

 ▼緑茶飲料市場、上期は4%増
    大幅伸長続ける麦茶

 ▼紅茶飲料、『午後の紅茶』が一人勝ち

 ▼野菜飲料、前年割れも需要旺盛なトマト飲料

 ▼9社中6社がプラス成長
    主要メーカー、上半期販売実績

 ▼スポーツ・機能性飲料、10%増
    『ポカリ・イオンウォーター』『グリーンダカラ』の販売好調

 ▼缶コーヒー市場、上期は3%減
    秋冬商戦に向け新提案続々

【コーヒーマーケット】

 ▼AGF・横山社長「付加価値戦略をさらに明確に」
    秋の新商品発表会で
    スティック・ボトルともに4~6月は前年超え


【その他の記事】

 ▼上期ビール類課税数量0.9%減

 ▼製造者の過半、コスト軽減分以上のセンターフィーを負担
    取引慣行の実態②

 ▼ORA13代会長に水口氏

 ▼味の素G、秋の施策商談会を開催

 ▼加藤産業、秋冬新製品発表会
    316社が3285アイテムを出展








戻る